ポスターセッション:活動事例(保全・保護)

ご覧になりたいポスターの「PDF」または「動画」をクリックいただくと内容をご覧いただけます。

掲載期間:令和3年10月3日(日)~12月末まで

PDF

下北ジオパークにおける保全モニタリングの取り組み

石川 智[下北ジオパーク推進協議会]

下北ジオパークでは、地域資源の保全を目的に下北ジオパーク保全管理計画を策定し、定期的なモニタリングを実施することを定めている。モニタリングの手法と従事予定者を対象に開催した勉強会について紹介する。

北海道旭川市神居古潭峡谷の奇岩「魔神の頭」の流木撤去作業と今後の展望

岩出 昌[大雪山カムイミンタラジオパーク構想推進協議会]

近年の豪雨により被害をうけていた、アイヌ伝承にまつわる奇岩「魔神の頭」の流木撤去作業が実現した。これを機に、伝承や奇岩の認知度拡大と教育・観光分野での活用を、継続した保全の取り組みと併せて進めたい。

里山ジオツアーの勧め

大井 信三[筑波山地域ジオパーク推進協議会]

筑波山地域の「里山」は山地と平野との境にあって、緩やかな 丘陵や上位台地が高原のような空間を作っている。この里山の癒される空間と景観が訪問者に心地よさをもたらしている。

PDF

ジオパーク秩父におけるサイト保全方針~天然記念物保存活用計画とジオパーク保全計画の策定に向けて~

肥沼 隆弘[秩父まるごとジオパーク推進協議会]

ジオパーク秩父では、「ジオサイトの選定と保全・活用方針の明確化」が重要課題として指摘されている。今回は、令和2年3月に策定された天然記念物保存活用計画とジオパークの保全計画策定の進捗について報告する。

PDF

伊吹小・中学校ジオサイト学習の取り組み

篠原 五良[観音寺市立伊吹小学校(讃岐ジオパーク構想推進準備委員会)]

伊吹小・中学校の児童・生徒12名は2017年度からジオサイト学習に取り組んでいる。本年度は「伊吹島はなぜイリコの島になったのか」を課題に、イリコ産業、職住分離の生活について勉強している。

PDF

ゆざわジオパークを対象とした環境DNAの調査

髙柳 春希[湯沢市ジオパーク推進協議会]

保全を大切にしているジオパークにおいて、サイトに生息する動植物を明らかにすることは重要だが、調査には多くの労力がかかるため、難しいのが現状である。この課題を克服するため、環境DNAに着目する。

PDF

島根半島・宍道湖中海ジオパーク~学生から見た4年間~

佐々木 聡史[島根大学大学院 総合理工学研究科]

島根半島・宍道湖中海ジオパークは2017年12月22日に日本ジオパークに認定されました.学生の立場から認定前と認定後の変化を報告し,今後のジオパーク発展のため改善点等を議論したい.