ポスターセッション:活動事例(ネットワークの意義・活用)

ご覧になりたいポスターの「PDF」または「動画」をクリックいただくと内容をご覧いただけます。

掲載期間:令和3年10月3日(日)~12月末まで

PDF

全国のジオパークパンフレット持ち帰り数の調査

荒関 智彦[男鹿半島・大潟ジオパーク推進協議会]

令和元年の5月の10連休の間、男鹿半島・大潟ジオパークエリア内の拠点施設にて全国のジオパークのパンフレットの平置きコーナーを設置。お客さんによるパンフレット持ち帰り数の推移を調査しました。

ジオパークってなに?っていう人へのアプローチについて

王生 透[(一社)立山黒部ジオパーク協会]

ジオパークの裾野を広げるために行った、飲食店で食事しながら地域の話題を語らうジオカフェ、女性目線で楽しむ「女子旅行計画中」ポスターの制作、SNSでの「#立山黒部に来られ」キャンペーン等について報告する

島原半島ユネスコ世界ジオパークにおける“火山funfanプロジェクト”の取り組み

倉林 実央[島原市地域おこし協力隊]

火山に興味を持ち、いずれは火山研究者を志す子供達を増やす為、火山に親しみ、楽しむことを目的としたプロジェクト。火山と食を同時に楽しむメニューの開発や、火山女子ネットワークの構築などの取り組みについて。

PDF

大嶺炭田資料活用に関する産・官・学・民の協同作業の成果と副産物

楢崎 知行[Mine秋吉台ジオパーク推進協議会]

宇部興産の関係会社には、百年に及ぶ大嶺炭田の資料が、企業の枠組みを越えて残されている。それを電子化するための、企業、ジオパーク事務局、大学の研究者、地元住民の協同を、ガイドの立場から報告する。