ポスターセッション:最近の学術研究成果

ご覧になりたいポスターの「PDF」または「動画」をクリックいただくと内容をご覧いただけます。

掲載期間:令和3年10月3日(日)~12月末まで

PDF

山陰海岸ジオパークにおける専門家を招聘した海洋生物相調査

太田 (小矢野) 悠造[鳥取県立山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館]

山陰海岸ジオパーク西部(鳥取県)では、年々海のアクティビティが盛んに行われ、海洋生物に触れる機会が増加しているが、海洋生物調査がほとんど行われてこなかった。発表者は専門家を招聘し、生物相調査を行った。

PDF

出雲地方の化石

片寄 太耀[島根大学教育学部附属義務教育学校後期課程]

僕は毎年自由研究で化石の研究をしています。より化石が生きていた当時の環境を知るために、出雲市 松江市の8ヶ所で化石を採集し現生種を調べたりして当時の環境を考え、島根県東部の地図を作りました。

PDF

出雲市西部の中新統大森層に記録された堆積環境の変化

酒井哲弥[島根大学総合理工学部]

出雲市西部の中新統大森層(水中火山活動に伴う堆積岩,陸上で噴いた安山岩やデーサイト溶岩,川や海で堆積した礫岩や砂岩)に記録された堆積環境の変化と,その時代に起きた反転テクトニクスとの関係を議論します.

島根県東部宍道湖における斐伊川東流とそれ以降の環境変遷

瀬戸 浩二[島根大学 エスチュアリー研究センター]

宍道湖は現在,低塩分汽水湖であるが,それは斐伊川東流イベントによってもたらされたと考えられている。その年代はほぼ定説化されていたが植物片の年代測定によって約350年程度古くなることが明らかとなった。

PDF

島根半島沿岸における熱帯性大型有孔虫の定着実態

仲山 暢[島根大学、自然科学研究科、環境システム科学専攻]

熱帯性大型有孔虫アンフィステジナ属の日本海沿岸における多産限界である島根半島沿岸で,潜水による有孔虫の定点調査を実施した.その結果,冬季においても小型個体が産出したため,定着していることが示唆される.

PDF

シジミにおけるマイクロプラスチックの摂取量とアミノ酸への影響調査

野田 美空[松江工業高等専門学校]

 宍道湖は, 多くのシジミが採取できることから日本でも有数のシジミの産地である. そこで, 本研究では,シジミによるマイクロプラスチック取得量と摂取によるアミノ酸量変化について調査した.

PDF

島根半島・宍道湖中海ジオパークにおける中新世魚鱗化石について

濱田 真実[島根大学]

本研究では島根県下部〜中部中新統の成相寺層,川合〜久利層が分布する9地域において新たに魚鱗化石が産出した.また,これまで分類学的研究が全く行われていなかった魚鱗化石を8つの分類群にタイプ分けした.

阿蘇ジオパーク 阿蘇湧水群の 電気伝導度と地域の関わり

藤原慎之介[熊本県立高森高等学校・阿蘇ジオパーク推進協議会]

我々は水と地域との関連性を見つけることを目的として、11か所の水源と7か所の温泉水について電気伝導度とpHの測定を行った。その結果、阿蘇の湧水には、二種類の系統の水が存在していることが分かった。

「防災科研 地震だねっと!」「防災科研 揺れてるねっと!」の展開と活用、地震学習会「ジオパーク活動で使える地震学5:『ジオパーク』×『活断層』」&地震学会秋季大会ジオパークオンライン巡検

松原 誠[防災科学技術研究所/地震学会ジオパーク支援委員会]

地震学会ジオパーク支援委員会が開催する地震学習会や秋季大会ジオパーク巡検へのお誘いと共に、「防災科研 地震だねっと!」「防災科研 揺れてるねっと!」を紹介し、地震のデータのジオパークでの活用を探る。

島原半島ユネスコ世界ジオパークにおけるユニバーサルデザイン・ジオツアーの整備検討

山口 弘幸[鎮西学院大学]

島原半島地域の観光振興とユニバーサルツーリズムの推進を目的に、ユニバーサルデザイン・ジオツアーの企画開発の検討を行った。調査結果を踏まえた情報整備のあり方やコース設置の検討課題等について報告する。

島原半島ユネスコ世界ジオパークにおけるユニバーサルツーリズム研修と検討課題

山口 弘幸[鎮西学院大学]

ユニバーサルデザイン・ジオツアーにおける対応力向上を目的に、他地域のジオパークと連携した認定ジオガイドへの企画研修を実施した。研修の実際やアンケート調査の結果を踏まえた検討課題等について報告する。

PDF

南紀熊野ジオパークにおけるユニバーサルデザイン・ジオツアーの整備検討

山口 弘幸[鎮西学院大学]

南紀熊野ジオパークのユニバーサルデザイン化の推進を目的に、ユニバーサルデザイン・ジオツアーの企画開発の検討を行った。調査結果を踏まえた推進に向けた課題や対応力向上の方向性等について報告する。

鹿児島県姶良市のジオストーリー 帖佐鍋倉の鋼山製鉄業について

吉瀬 毅[桜島・錦江湾ジオパーク]

桜島・錦江湾ジオパークは,2021年にエリアが拡大しました。この新しいエリアで,錦江湾奥地域全体を物語るジオストーリーが出来上がりました。本発表では、新しく加わったジオストーリーについて紹介します。